タブレット

auの新ブランド『povo(ポヴォ)』は期待してもいいかも⁉

auの新ブランド『povo(ポヴォ)』は期待してもいいかも⁉

先日、発表されたauの新ブランド『povo』ですが

気になっているかたも多いのではないでしょうか?

まだ詳細は発表されていませんが発表されしだい追記していきます。

ヒロ
こんにちは、ひろです。

auユーザー歴20年以上

月4桁のブロガーです。

 

povo先行エントリーキャンペーン実施中

 

対象期間中のエントリーで

auPAY残高3000円相当プレゼント!が始まりました。

受け取りに条件があります。

  1. 先行エントリー(povo開始前日まで)
  2. povo契約(2021年05月31日まで)
  3. au PAY 残高受け取りのお手続き

上記の条件をすべて完了されるのが条件です。

 

au 新ブランド『povo』

au 新ブランド『povo』

 

2021年1月13日に発表された『povo』

2021年3月23日サービス開始です。

2021年2月1日より先行エントリーが始まりました。

※現時点2021年2月2日での情報です。

 

povo料金プラン

povo料金プラン

 

基本のプラン

20GB 2,480円/月 国内通話:20円/30秒

基本のプランに加えて必要に応じて

『トッピング』とよばれるサービスを追加するようになっています。

 

トッピング

  • 5分以内通話かけ放題:500円/月
  • 通話かけ放題:1,500円/月
  • データ使い放題24時間:200円/24時間
  • データ追加1GB:500円/1GB

『トッピング』は申し込みが必要です。

『povo』のサービス・『トッピング』については

すべてオンラインでの手続きになります。

 

auのプランとの比較

auのプランとの比較

 

通話 5分以内かけ放題 24時間かけ放題
povo 500円/月 1,500円/月
au 800円/月 1,800円/月

 

データ
povo(30日データ使い放題) 6,000円
au(4GLTE データMAX) 6,480円・5,980円・5,480円・4,480円

※auの方はスマートバリュー+家族割1人・2人・3人・4人以上の価格です。

 

表を見てもらうとわかりますがメリットのある人は

通話 → LINE電話しか使わない

データ → 週末だけデータ使い放題を使う

こんな感じの人は料金を抑えることができます。

 

 

auの割引と各種サービス

auの割引と各種サービス

 

以下のサービスなどは現時点では未定です。

  • アップグレードプログラムEX
  • かえトクプログラム
  • 割賦残債
  • タブレットデータシェアプラン
  • 対応端末

アップグレードプログラムEX

未定

かえトクプログラム

auからpovoに移行後も継続して利用できます。

割賦残債

現在のままで移行になります。

タブレットデータシェアプラン

利用できません。

auからpovoにする場合タブレットに入っているSIMを解約して
格安SIMなど単独での使用になります。

 

まとめ

 

今回、新しく誕生した『povo』は

使い方しだいと工夫をすれば料金を抑えることが可能です。

 

すべてのことが発表されたら移行も考えてもいいのではないでしょうか。

au・UQ mobileからの移行手数料はかからないので、ぜひ検討しましょう。

 

-タブレット